FC2ブログ
ヒーリングスペースかくれんぼ まゆんです。 心と体。 この不思議な存在のとりこです♪ セラピーを通じて、日々感じたことを語っていきます。
page top
不思議なお話シリーズ2

座談会のお知らせはこちら→かわいくなろ♪

 

前回のお話はこちら→不思議話シリーズ


 

 

 

独立してから、もうすぐ4年。

宣伝も、何もしていないのに、やってこれたのはキセキだなぁと思うのです。


この仕事はすればするほど天職だなぁと実感します。

 

決して大きく広がっているわけではないけれど


 

幸せを与えてくれるお仕事です。


 

ここで、ひっそりとでも、数少ない人とでも私を見つけて必要としてくれる

人が何か得て去ってくれたらいいと、思っています。

 

ここで会う人全てが愛おしい人です。

 

この仕事を続けさせてもらっていることに感謝しています。


 

そして・・・私はレイキをしてもらっているときに、あの時の過去世をまた見たんです。

 

ぼーっと変性意識の状態で気持ちいいなぁ、楽しいなぁと

思っていると、目をつぶっているのに、レイキされているその状態と

あのときの過去世がだぶってみえます。


 

あー、ここにいる人達はあの時もこうしてそばにいてくれた人なんだ。

 

ということがわかりました。


 

 

その日、私はいつになくうきうきして、ずっと頭に「感謝」という文字が

浮かんでいたのです。

それを一足先に来ていた友人に「また感謝で心がいっぱいになってねー

なんだかわくわくしてるのー」と話していて、その中で彼女がカードを引いて

メッセージをもらった話をしていたので、なんとなく私も!と引くと

「感謝」と「兄弟、仲間」というような意味合いのカードがでました。


このカードを引いた意味がご飯を食べた帰り際にわかったなんて

私もまだまだですw


このときはまだ、なんでこんな時にこんなカードがでるんだろうなーなんて

思ってたんですw


さて、続きに戻りますが、その過去世の皆も私もとっても楽しそうで・・・

でもそれ以上みると泣いてしまいそうだったので、そこで終了して

お腹が空いたので、みんなでご飯に行きました。


一人で家に帰ってから振り返りをしようと思っていたのですが・・・

ご飯をたべているときに、何かが湧き上がってきて

「あの時、この人たちを捨てて、私は名声や欲をとったのに

この時代にまたこうして一緒に生まれて、私を慕ってくれるんだなぁ」と

思うともう涙を止めることはできませんでした。


泣きながら、過去世の説明をしたのですがみんなの反応は・・・


それはそれは普通でwww

平気でご飯を食べているんですwww


あー、なんだか、安らぐわぁこういう放置も、なんて思いながら

閉店時間だということで話も泣いていたのでご飯も途中でお店をでて

歩いているときに「裏切った申し訳なさと、それでもこうしていてくれる感謝があふれてねぇ」

というと一人の方が「でも、私たちは裏切られたと思ってるとは限りませんよね?」

と言ったのです。


その時の私の気持ちが皆さんに伝わるでしょうか。


もう感謝の嵐。


そうかぁ、みんなはちゃんとその時の人生を全うして

私が一人で凍えながら後悔しているときでさえ、心の中で

私を慕い続けてくれていたのかもしれない。

そう考えるとうれしくてうれしくて、ありがたくて、その言葉がどれほど私を解放してくれたことか。


そしてその時さっきのカードを思い出したのです。

「感謝」と「兄弟仲間」


私たちは、その過去世で家族のように暮らしていました。

それこそ兄弟のように。


もしかしたら、ありもしない、そんな妄想なのかもしれません。

この現代社会ではきっと受け入れられないお話しでしょう。


でも、このどこから湧いてくるのかわからないほどのこの感情。


裏切られたと思っていないかもしれませんよ、と言ってくれた友人に

私は同じ講座で出会った同じ立場の人なのに

「私の持っている知識は全部この人にあげたい」。という欲求とずっともっていました。


後々彼女にその話をすると、彼女はセミナーの度自分も参加者なのに

参加してくれた人になにかしなくちゃ、とか案内しなくちゃとか

思ってしまって、なんでかなぁと思っていたらしいのです。


なるほど、このわけのわからない感情はそこから来ていたのねw

と二人でふむふむと納得しました。


だって、彼女は私の一番弟子だったのですwww


全部全部彼女に、その時は彼でしたから、彼にあげたかった。

でもそれが叶わなかったから、今私はそういう気持ちになるんでしょうねw


この現世でこういう仕事を選んで生まれてきて、あの時の後悔を

解消させてくれるためにそこにからんで生まれてきてくれた

仲間とクライアントさんにまた感謝感謝なのです。


さて、過去世はわかったからといってそこで終わりではなくて

大切なのはそこからです。


過去世と現世のことを知って解放されたら、その後、どう人生を決めるか

どう歩んでいくかはまたこれから見つめなおして再構築していくのです。


そしてそれが真に必要で重要なことなのです。


そこにつながってもつれていた糸はほどけたのですから

ほどけた後の自分を再度見つめなおすことが大切です。


だって、私たちは「今」を生きているから。


過去世はもう終わったこと。

それを引きずって過去に生きていてはもったいない。


もっともっと楽しくわくわくする未来を創るためにこのことを

今知ったのでしょう。


不安がるのはもう終わらせて、怖がりながらも前へ前へ進んでいこうと思います。


ゆっくりゆっくり、立ち止まりながらでも、きっと気が付いたら

後ろにきっと、歩いた証拠の道が見えるはず。


それを信じて!




ヒーリングスペースかくれんぼ


メールでのお問い合わせはページ右上の「メッセージ」をクリックして

そこからお送りください♪


お電話はこちら→携帯06-6451-3321


施術中など出られないこともございますので

留守番電話にメッセージを残していただきましたら

折り返し連絡をさせていただきます。

スポンサーサイト



page top
不思議なお話シリーズ

座談会のお知らせはこちら→かわいくなろ♪


さてさて、前回に書いた1月の座談会での不思議な話を書きます。


1月は、レイキ交流会を日曜日に来れない人のために平日にしました。

でも、その人たちは来れないような感じだったのですw



平日だし、人は集まらないかもなぁと思っていたのですが

直前になって二人増えて、結局三人になりました。



三人ともクライアントさんだったのですが、気心がしれた人たちだったので

このブログをカスタマイズするための写真をとってもらおうとあーでもない

こーでもないと撮影会をしたりしてましたw

クライアント役、カメラマン役、光を集める役wなどなどで

もうずっと笑っていました。




楽しすぎて嬉しすぎて、なんだかとっても温かい気持ちでいました。


そして、レイキ交流会。



いつもは私はしてもらわないのですが、今回は感じたことをきちんと言葉にする

というのがテーマだったのと、ひっさし振りにレイキされたいー♪という

私の気持ちで皆さんにやってもらいました。




私にはヒプノで見た、過去世がいくつかありまして、その中でも

今世に影響を起こしているというか・・・その時の学びをちゃんとしなおす

というものがあったのです。



以前にどこかで書いたと思うのですが・・・


それは今のような仕事をしていて、クチコミで有名になっていく上で

貧しいときから一緒にやってきた「皆のため」にもっともっとと

欲を出し、流行にのってしまったあと、それが廃れたら私も誰にも

必要とされなくなり、最後はボロボロのお寺のようなところで

一人寂しくわらにくるまって死んでいくという悲しい過去。




でも、今の私は彼の人生をみて、そこに自分の「有名になりたい」

「ちやほやされたい」という欲が確かにあったことを知りました。




その次の日、自分を慕ってくれた人たちを大切に、自分を信じて

生きていったほうを選択した人生を見ました。



そこには愛が溢れていて、私はこの仕事を一人で始めるときに

あった不安がこの過去世から来ていることを知り

そして、自分が大切なものが何かをいつも心に問うていれば

もう同じ失敗はしないとわかりました。




なので、経験もあまりないまま、独立することを選んだのです。




                       長くなりそうなのでつづく




ヒーリングスペースかくれんぼ


メールでのお問い合わせはページ右上の「メッセージ」をクリックして

そこからお送りください♪


お電話はこちら→携帯06-6451-3321


施術中など出られないこともございますので

留守番電話にメッセージを残していただきましたら

折り返し連絡をさせていただきます。

page top
ふと思い出した不思議体験

9月20日東京セッションのご案内はこちら→クリック♪
9月25日座談会&レイキ交流会のご案内はこちら→
クリック♪



今日のお客様はボディーフィールドワークの施術です。


わくわくしながら道を歩いていて、ふと自分が苦しかったときの

ことを思い出しました。


もう、体がどうしようもなくつらかった時に今のボディワークの

元となっている整体の先生に出会いました。


一度目は何も変化が感じられなかったのですが

二度目の時に目をつぶっていると先生は女性なのにオレンジ色に輝く男性の姿が

見えて「ああ、この人が直してくれるんだ」と思ったらだばだばーっと涙がw


以前にも書いたかもしれませんね。


その二度目の施術の後、私は4日間微熱と体中の痛みと

闘いましたー(T_T)

それが、好転反応だとは知らずに寝返りも泣くほど痛いという

つらさを味わいましたよーw


人って自分の変化の時ってわからないものなんですよね。

それが終わってすっきりしたことはまるで覚えてないんですものw

のどもと過ぎれば熱さを忘れるって本当ですw


今でも、そのオレンジの人に感謝しています。

思い出すととても温かい気持ちになります。


随分たって、その話をしたときに、先生も「私も彼を感じていました」

とおっしゃっていたので、きっといらっしゃったんでしょうね。


その彼はもう亡くなっているんですけどね(´0ノ`*)


私も人ではない誰かに助けてもらったことが幾度かあります。

その話は又いつか~。


その中のひとつは座談会で起きたことなのです。

いまでは座談会やワークショップの時の例として

よく話題にしますw


25日の座談会とレイキ交流会も楽しみです。


ヒーリングスペースかくれんぼ


携帯06-6451-3321


ラブレターkakurenbo@maxmix.jp

page top
オレンジの人

自分自身が体中が痛くなって、何件も病院に通ったのにどこでも異常がないと

言われて「こんなに痛いのにどこも悪くないなんて・・・この状態が健康なんだ・・・」

と絶望していた時、偶然出合ったのがボディーワークにも取り入れている整体です。



そこで「1から5までのレベルがあるとして、大久保さんの体はマックス5なんです」と

先生に言われて、心から安心した覚えがあります。


5が悪いほうですよw


こんなに苦しいのに、異常がないといわれたら、良くなりようが無いですから。

努力のしようもないですから、悪い、それもそうとう悪いと言われて

本当にうれしかったんです。


先生とは偶然出会って、通うことになったのですが二回目に行った時

目を閉じているのに、先生の姿がぼーっとオレンジ色に見えて

「んん??」と思いながらも見ていると先生は女性なのに

そのオレンジは男性なのがわかりますw年齢は50歳くらいのw


「ああ・・・この人が直してくれるんだ・・・」と思った瞬間

涙がぽろぽろと出ました。

だんだん体が動かなくなっていっていたので

一生このままだったら、あと数年でもう立てなくなるんじゃないかと

いう恐怖が希望へと変わった瞬間でした。



1年くらい通った時に先生が、「大久保さんはどうしてここに通ってるんですか?

ものすごく痛いし、何をしてるかわからないのに」とおっしゃったんです。

そこは宣伝も全くせず他のクライアントさんは口コミでいらっしゃってたので

来られる方は、ある程度どういうものかを聞いていらっしゃるんですよね。


確かにすごくいたいw

体が軽くなって痛いところがあまりなくなってきた頃には

施術は痛くなくなってましたけれど、最初は痛くて痛くて(´_`。)


なので、そのときのオレンジの人の話をすると

「ああ・・・実はあの時、私も彼の存在を感じていたんですよ」と。


でも・・・その方は、とうに亡くなっていらっしゃるw

しかも、きっと彼女も会ったことがないはずなんですw


不思議なことがあるもんだなぁと思いました。

今になってみれば、それはそんなに不思議なことでも

なくなってしまうくらいにそういう存在に沢山出会ってますw


この間ふとこのことを思い出したのですが、この先生との出会いも

そうですが、このオレンジの方に会って「直るんだ」と思わなければ

そこに通い続けることも無かったかもしれません。


それが無ければ、今の仕事をしていることもなかったはずです。


私にとっては、オレンジの人も恩人なのですね。

いまさらながら感謝感謝です。

きっと、すべてがわかっていて見せてくれたんでしょうね。


いま苦しい人たちが、私にとってのオレンジ人に早く出会えますように。


かくれんぼは三周年♪→キャンペーン中



ヒーリングスペースかくれんぼはこちら→みつけてね♪

page top
不思議なお話6

ほんと、ごめんなさい、もう少しお付き合いを~( ̄人 ̄)



さぁ、とうとう慰霊碑に行く日がやってきました。
ホテルにお迎えがきて、慰霊碑のある会社へ。

そこには、以前写真で見せてもらったままの慰霊碑がありました。
そばに植えられている木も、花も美しく
大事にしていただいているのがとても伝わってきました。

会議室に入って、事故(事故で亡くなったのです)のとき
一緒に車に乗っておられた方二名とお話をして
いとこの話を聞きました。

私の前なので、いい事しかおっしゃいませんし
そこにいたのはたった数ヶ月。
思い出も少ないだろうのに、沢山お話してくださいました。

会社の人も、現地で働いている人たちも笑顔の素敵な方ばかり。
周りには何もないけれど、彼はここでとても
幸せな時を過ごせたのだと実感できました。

さぁ、慰霊碑に参ろうとなり、皆で向かったのですが
いざ、参ろうと思うと涙と嗚咽が止まらなくなり
「ごめんなさい、二人にしてもらえますか?」とお願いしました。

慰霊碑の前にひざまつき、ひとしきり泣いた後

「やっと来れたよ、ごめんね。」の言葉をかけて
般若心経を読みました。

目を瞑るとまぶた越しに光がまぶしい。
祈っていると、友達が後ろにいてくれるのがわかりました。
あんなに喧嘩して、傷つけたのにそうやって
私の事が心配で残ってくれたのでしょう。
その優しい空気が伝わってきます。

何か聞いたり見たりしたかったけれど
いとこの声も聞こえない、姿も見れない。
でも、私の周りが、とても優しい空気に包まれてきて
きっと彼が私の祈りを聞いてくれてるんだと思いました。

優しい、穏やかな空気。
後ろでは同じ優しさで私を見守ってくれている友達。

至福の時間でした。
愛され、満たされた気分でした。

いつでも冥福を祈っていることを告げ私は立ち上がりました。

「ごめん!お待たせ、残ってくれたんや、ありがとう!」
と友達に・・・

あれ?


あれれ??


そう。
振り向くとそこに誰もいなかったのです。


あの気配。
そこに友達がいるんだと確信するほどの気配。
あの後ろにあった、優しさ、愛、慈しむような空気は・・・



いとこだったんですね(笑



また気付けなかった、ごめんね(笑


でも、10年前は感じられなかった「思い」は確かに感じたよ。
ありがとう。
昔と変わらない、愛情を、温かさを私に向けてくれて。

私はまた沢山泣きました。
もう悲しいだけの涙ではありません。

愛、感謝の涙です。

私はちゃんと愛されていた。
思ってくれる人がいた。
又、それを感じることができたのですから。

・・・・・・・・・・・・

今私はまた、泣いています。
何故泣くのかわかりません(笑
このこみ上げてくる思いが、いったいなんなのか
さっぱりわからないのです(笑

でも、「幸せ」なんでしょうね。
彼の事を思うと、幸せで涙がでるのです。

彼だけでない、自分の周りの人に対する感謝の気持ちと
愛情が私を満たして、私は幸せの涙を流すのです。
彼はやっぱり天使でした。
愛を教えてくれたんですもの。

親しい人の死は特に悲しいものです。
でも、もう会えないからこそ、その人が自分にくれた幸せな思いや
教えを胸に抱いてしっかり生きていかなければと思います。

そして、それを自分も誰かに分けることによって
その人はこの世に生き続けるのではないでしょうか。

「私と縁をつむいでくれてありがとう」

彼にはそう思っています。


ところでっ!

写真には、彼が写ってましたよ♪
私には彼の姿は見えませんでしたけど
あーこれ、あの子やなってわかりました♪

スピリチュアル友達に見せたら
「あ、うつってるやん♪来てくれてありがとうって言ってはるわ」
というので「あ、やっぱそうやんな。姿は私はわからんけど」
というと「ええ?!見えるやろ!ほらこうしたら・・・」
と写真を断面から見るように指示されました。





え?角度??(°口°;) !!




おっしまい♪
ながながとお付き合いいただき、ありがとうございました。


かくれんぼのメニューをアップしました♪→メニューはこちらラブラブ

© ボディ&ボディーフィールドセラピスト まゆんブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG