FC2ブログ
ヒーリングスペースかくれんぼ まゆんです。 心と体。 この不思議な存在のとりこです♪ セラピーを通じて、日々感じたことを語っていきます。
page top
傷ついたら

かくれんぼは三周年♪→キャンペーン中



ヒーリングスペースかくれんぼはこちら→みつけてね♪


昔から何かにとても傷つくことがあると、それが少し落ち着いたあたりに
自分の周りの人にも同じことが起きることが多いなぁと思っていました。

最近は確信に変わっているけども、何か自分がとても傷つくと
同じようなことの相談がきます。

私は何かあってもあまり相談はしないし、どちらかというと

一人でなんとかするタイプなので、相手はそれを知らない訳です。
だから相談きたら、私はその中で出した答えを伝えるだけ。
それだけで、いつでも相談相手はとても納得してくれました。

そりゃ・・・同じことを体験したところですからねw


だから、何かあると「ああ、きっともうすぐ誰かから相談が来るから
そのために同じ感情がわかってあげられるように練習だな」と思う。

その思いに助けられることもよくある。
「あ、誰かの一瞬でもの助けになれることがくるんだな」って思えるから。

楽になるかどうかは、相手の判断で私は私の思ったことを伝えるだけだけど
その苦しさは痛いほどわかるんですよ。

「自分が傷ついて前に進めないときは、ふと足を止めて周りをみると
自分よりも傷ついている人がいるから、足を止めてまずその人を
助けてあげることが、自分を癒す最大の方法だ
そして共に善い方向へ行くのだ。 」

それは体感して知っています。

なので逆に自分のことを置き換えた時、一人で解決せずに助けを求めることも

誰かを癒し、よい方向を相手にも渡せる事がわかり、助けを求めてみました
頼ることも甘えることも、迷惑ばかりじゃないのかなぁとちょっと楽になりましたよ。

苦しいことがあったら、ふと周りを見てみてください。

苦しい人がいたら助けてあげてください。
そしてあなたも周りの人たちに助けを求めてみてください。

そうすることで助けられる人が沢山増えます。
そして、あなた自身も助けられるのです。




↓個人セッションはこちらへ↓

ヒーリングスペース かくれんぼ


スポンサーサイト



© ボディ&ボディーフィールドセラピスト まゆんブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG