FC2ブログ
ヒーリングスペースかくれんぼ まゆんです。 心と体。 この不思議な存在のとりこです♪ セラピーを通じて、日々感じたことを語っていきます。
page top
ぽっぺたぴんくでプリティに♪

今日のボディワークの感想は、Y様(女性)です。

ボディワークのセットメニューを受けてくださいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ボディワークのセットメニューの一環として、ボディフィールドワークを施術していただきました。


(“身体の状況を見ながら、どこかのタイミングでフィールドも調整しましょうね~”と、


事前にご説明いただきました。)

施術が始まってすぐ、身体には全く触れられていないのに、もよもよ~と身体の周りの空気が


動き出し・・・「あらら?今日は何かいつもの(ボディワークの)感じと違うなあ~」


と思っているうちに、起きているのか眠っているのか分からない、


不思議な状態にふっと落ちていきました。

真っ暗な中、たった一人でゆらゆらと海面(宇宙空間?)を漂っているような・・・


静かで穏やかな感覚が心地よくて、何だかすごく安心したのをよく覚えています。

施術が終わった後は、ずっと左側から何かに引っ張られて(吊られて)いるようで、


その初めての不思議な感覚が面白く、ふわふわと幸せな気分で帰宅し、


そのままバタンキュウで寝てしまいました。。

何と表現したらいいのか・・・本来の自分自身、自分の中心軸に戻ることを身体が思い出した感じ・・・


というのでしょうか。


とにかく、あの心地よい感覚が忘れられず、その後もしばらく思い出しては幸せに浸る日々でした(笑)。

*****

かくれんぼに出会った当時(昨年春)は、心も身体も疲れ果てていて、


でも仕事も休めず自分ではどうすることもできなくて・・・正直いっぱいいっぱいの状態でした。


(今思うと、自分で自分を縛りつけて、勝手にがんじがらめになって苦しんでいたのですが・苦笑)

最初は「クラニアルセイクラル」の施術を受けてみたくて、インターネット検索でかくれんぼの


ホームページにたどり着いたのがきっかけでした。

その後は、とても自然な流れで「ボディワーク」→「ボディフィールドワーク」


→「レイキのアチューンメント」と進んでいき・・・心と身体は密接に繋がっているのを、


何度も何度も痛感した1年でした。



今では、あの時かくれんぼに出会ったのは、私にとって偶然ではなく必然だったのだなあ・・・


と、しみじみ感じています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう、Y様はこられた時・・・

お顔がもうwww疲れ果てて、黄色?になっていましたぁ。


ところが、施術を繰り返すたびにほっぺがピンクになって

「かわいらしい」という言葉がぴったりになってきました。


内面に子供っぽさを残した純粋な波動をを感じていましたが

がんばりすぎて、大人になるということを「型にはまること」と

少し勘違いしていて、疲れてしまっていらっしゃいました。


でも、ご自分でそれを気付かれて、今も変化中です。


いくつになっても、男性も女性も自分らしさが何かがわかると

なんとなく一旦「かわいらしく」なりますw

なぜでしょうw?



こういった目に見えない物事は、見えるものにしか興味のない

人々の中ではちょっと胡散臭いものだと思われがちです。


そういった中で、ぽつんと自分だけがそういうものがあると

感じて生きているのは窮屈なことです。


そこから抜け出すと、ほっぺがピンクでプリティになっちゃうんです。


そしてそこからその人らしい色?光を放つようになります。


施術後にそれがばーーーっと出ててまぶしくて直視できないこともあるんですよー。


自分らしい光を放っている人はとってもきらきらです♪

皆さんも自分の光がどんなものか知りたくないですか?


是非是非かくれんぼにお越しください♪



スポンサーサイト



© ボディ&ボディーフィールドセラピスト まゆんブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG