FC2ブログ
ヒーリングスペースかくれんぼ まゆんです。 心と体。 この不思議な存在のとりこです♪ セラピーを通じて、日々感じたことを語っていきます。
page top
顔面神経麻痺日記11
今日も点滴♪

青あざになってしまったので、どこからするのかなーと思っていたら
その部分からΣ(・ω・ノ)ノ! 先生・・・やるなっw

今日は「うん、これは完璧になおりますね」とお墨付きを頂きました。
昨日病院がお休みだったので、筋肉運動の変化が大きく見えたのかな?音譜
今週末まで点滴に通ってあとは様子をみるようです。
リハビリも今のところは勧められていません。

よかったよかった。

さて、私がこの二週間くらいしていたことをまとめますと・・・


・点滴
・投薬
・スイナによるツボ押と経絡の頭部スイナ
・筋肉の動きによる筋肉のストレッチ、マッサージ
・鏡を見ながら左右を比べての顔の筋肉運動
・レイキによる、毒素の排泄
・レイキによるヒーリング 頭部と全身
・ボディーフィールドワークでの調整
・クラニオセイクラル
・何が原因でこうなったのかの、内観・潜在意識のクリーニング

が主なものです。

あとは、右が動かないと、右にだけ気が行きますが
左と右は二つで一つ。
左の顔にも注意をしていましたねー。

神経が再構築して動き出すときに、誤作動をしないように
左がどう動くかをみながら、それを右に一緒におぼえてもらう。
というようなことを意識して、イメージしながら顔を動かしてました。
感覚と見た目が随分違うということを知ったので
これは自分を見つめなおすという意味でも効果的だったと思います。

突然顔がうごかなくなったら・・・・


それはそれは恐怖です。
「痛い」でもなく「違和感」でもない。

「動かせない」「動かない」
これがどんなに恐怖を覚えるか身をもって体験しました。

誰からもまず見られるところが、そうなってしまうのですから。

治るとわかっていても、最初症状が進行する1週間から2週間は
誰もが絶望に近い恐怖を覚えるのではないかと思います。

治らないのではないか。という恐怖が日に日に大きくなるからです。
その状態におかれている人にとって一日がどれだけ長いことか・・・

どうか、医者に行く以外は引きこもる。ということをしないで
誰かを頼ったり、仲のいいお友達や信頼が置ける家族と
話をしてください。

そのつらい状況は、貴方がそうして閉じこもってしまうのではなく
こんなときだからこそ、勇気を持って自分の一時的にかけてしまった
部分を見つめ、自分や愛する人たちとのコミュニケーションを
図ってみてください。

自分が弱さをさらけ出したとき、自分の愛する人たちはどう行動するのか。
今までとは全く違う反応が返ってくることもあるかもしれません。
そして、その反応が自分の心をどう揺さぶるのか。
なぜ、そうゆれたのか。を感じてみてください。

私もいろいろな人に話しました。

いろんな反応がありました。
その反応に対して心も動きました。

そこで、自分が選ぶ縁や愛情について改めて取捨しました。

しがみつかないで、手放したっていいんですよ。
縁は。ひっそりと自分の中で。

全ては流れています。
変わることは少し怖いことかもしれませんが悪いことではありません。
自分だけが変化すると、今まで楽しかった場所が苦痛になることもあります。

そんなときに、そこを離れないでしがみつくと進みたい魂と
残りたい執着が引っ張り合って、ぐらぐらになってしまいます。

そうすると、自分の魂の光が見つけられなくなることがあります。


私は、ウィルスの力をかりて、色々教わりました。
あと、投薬と病院通いをしなくてはいけないので
不規則がちだった生活が規則正しくなりました(●´ω`●)ゞ
世の中のつらいことも、ひどいこともひどいと思われる人も
そんなウィルスと同じなんじゃないかなと思います。

だってウィルス悪者じゃないですよね。
共存してたのに、いきなり私が弱ってしまったから
ウィルスたちも元気にならざるを得なかったわけです。
ただ、それだけ。

誰かのせいにばかりしないで、徹底的に自分を見つめてみませんか?

今貴方をひどい状況に追い込んでいる人や物事は
あなた自身があなた自身を再確認をするために、誰かの力をかりて
いるのかもしれませんよ♪

幸せになる為のてっとりばやい方法!

自分のわくわくを知る。

これだけ♪
実感と再認識です♪

今顔面神経麻痺でつらい方は、ご相談ください。
レイキとボディーフィールドワークは遠隔で
スイナのマッサージの仕方も電話やスカイプなどで
お教えいたします!

金額などはお問い合わせのときにお話いたしますドキドキ


個人セッションはこちら→ヒーリングスペースかくれんぼ





スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ボディ&ボディーフィールドセラピスト まゆんブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG