FC2ブログ
ヒーリングスペースかくれんぼ まゆんです。 心と体。 この不思議な存在のとりこです♪ セラピーを通じて、日々感じたことを語っていきます。
page top
感情はシンプルに感じてみよう♪
ブログ久しぶりに読んだらすごいことになってるけど大丈夫ー?
という連絡がここにきて、またちらほらあります♪

すんごい大丈夫!ですドキドキ
心配してくれてありがとうございます!

一週間ぶりに病院に行くと、「ほっほーぅ」と先生も楽しそうw
「もう何も心配ないよー」と言われましたよ(‐^▽^‐)

さてさて、病院で、子供達の泣き叫ぶ声に癒されていた私w

なぜかというと、気持ちがいいんですよねー。
嫌ならなく。抗う。嫌だと叫ぶ。

わんわん泣いて叫んでいるのに「はい、がんばったねー」と
言われた瞬間泣き止んで、診察室から出てきたらご機嫌さん♪

そんな子供達に、色々教わった気がします。
まだ、潜在意識で生きている年齢の子供達。
NOと全力で言える子供達。

小気味いいなぁと。
そして、感情を出し切って、その結果特に嫌なことがなければ
通常モードにすぐ戻れる。

そう、痛かったこと、嫌だったことに何も理由をつけなければ
それで終了なんです。

大人たちもこうありたいものだよねぇと思っていました。


ところが、18日間毎日通って一人だけ気になる泣き方をする子がいました。

ハートチャクラがしくしくするんです。

あれれ?と思って感じてみるとその子は「どうして?」を繰り返しています。
どうして自分はこんな目にあわないといけないのか。

と彼女は泣いているのです。
痛い!つらい!おぇぇぇぇっってなるぅ!!
という単純な感情だけでなく、その理由を自分に問いていました・・・

これです。
この、「思考」が人を苦しめるのです。

彼女は診察が終わってからも、ずっと泣き続けていました。
だって、そんな目にあう理由なんて見つけられませんもの。
その疑問は解決することはないのですから。

これが、一つのトラウマになっていくのねぇ・・・と。
彼女は何か嫌な事があるたびに「自分がなにかしたからなのか」と
「どうしてこんな目にあうのか」と問うようになるのではないかなぁと
少し心配になりました。

私もその感情をシェアしていたので、自分と彼女と彼女のお母さんを
光で包んで、さらに病院全部を光で満たしてその日は帰りました。

楽しいだけの人生も、悲しいだけの人生もありません。
いろんな感情や経験をして人は過ごします。

だから思考で苦しむことも「あり」なんです。
そこから気付けることも沢山あります。

気付いたら、思考を生み出す価値観、偏見を見直す。
見直して要らないものは手放す。
そうすると心も体も楽になります。

そして、感情は沢山感じていいのです。
嫌!と思ったら怒って、悲しい!と思ったら泣いて
うれしい!とおもったら笑って、感謝して。
誰かを傷つけたと悲しくなったら心から謝る。

という単純なものになると、もっと楽しくなります。
感情はシンプルに感じてみませんか?


シンプルとか、わっからん!な人はかくれんぼへどうぞ♪
↓      ↓     ↓
ヒーリングスペースかくれんぼ


スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ボディ&ボディーフィールドセラピスト まゆんブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG