FC2ブログ
ヒーリングスペースかくれんぼ まゆんです。 心と体。 この不思議な存在のとりこです♪ セラピーを通じて、日々感じたことを語っていきます。
page top
ありがとうとごめんなさい
ヒプノセラピーが大好きな私。

癒しスペースぶりりあんのたまのさんと毎月勉強会をしています。

二人でお互いにヒプノセラピーをしあったり、自分たちの体験、知識をシェアしています。

ヒプノセラピーをしていると、どんどん表面的な自分に不必要なものが
流れていくので、すればするほど、深い癒しと気付きが行われます。

自分たちでも、もうびっくりして、顕在意識では理解不能な世界を感じています(‐^▽^‐)

最近では、もう話しているだけで潜在意識にアプローチして勝手に気付きが起こるので
もう、話せば話すほど体が重くなってきて眠くなっちゃいます^^

今回も沢山の気付きがありました。

一番びっくりしたのが、「変わってしまったら過去の思考回路にもどらない」と
実感したことですねぇ。

潜在意識でおきている感情を顕在意識に引き出すときの回路によって
思考の傾向が決まります。

わかっているのに、どうしてもできない。

という事は、たいていはこの回路が変更されていないからです。

つまり、回路が変更されて、自分にとって楽しい考え方になってしまうと
もう苦しい考え方はできなくなるんですo(〃^▽^〃)o

私は、「ありがとう」と人に言われることが苦手でした。
誰かになにかをしてもらったら「ごめんね」と言う人でした。

これの原因。
それは「自己否定」です。

私は誰かに感謝されるに値する人間ではない。
だから、こんな自分になにかしてもらうなんて申し訳ない。


という思考回路です。

なので、誰かのために何かをして、誰かがありがとうと言ってくれても
私には全く届かないんです。

そして、ひとつの出来事を思い出しました。

友達に困ったことが目の前に起きて、私はその友達のために走り回って
その問題は回避されました。
そのとき友達は「ありがとう」ととても深く深く言いました。

その友達に私が言った台詞。

「ごめんね、とは思わないんだ?」




ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁl!!!!!!



今思い出しても、本当に申し訳ないことをしたと恥ずかしくて悶絶です。

そう、私は友達が私に感謝の思いを伝えてくれているのに
謝罪を求めたのです。

私にとっては大好きな友達だったので、そういう事が言えたのですが
言われた本人は私に失望したでしょうね・・・

その当時の私は、自分に全く自信がなく、自分が大嫌いだったのです。
その友達が自分が思っているくらいに大切に思ってくれているなら
「ごめんね」といってくれるはずなのに。と思ったのでしょう。

なぜなら、私の中では感謝=愛の言葉は「ごめんなさい」と変換されるからです。

その出来事を急に思い出して、初めて、その変換が過去の私の回路だったことに
気付きました。

こわいですねぇwww

今は「ありがとう」と言う言葉が大好きな私。
ありがとうってとってもすばらしい言葉。
自分も相手も幸せにする言葉。

そう信じていて、レイキの授業でも、カウンセリングでもプライベートでも
声を大にして言っているのにw
それが怖い時期があったなんてwww


さて、この話を読んで、なにか違和感や、心のどこかがざらりとしたら
自分にとって、楽しくない回路を組んでいる可能性がありますよ♪

それを見つけたくなったら、かくれんぼへ見つけに来て下さいねラブラブ

見つけてくれて、ありがとう!!!!→ヒーリングスペースかくれんぼ





スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ボディ&ボディーフィールドセラピスト まゆんブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG