FC2ブログ
ヒーリングスペースかくれんぼ まゆんです。 心と体。 この不思議な存在のとりこです♪ セラピーを通じて、日々感じたことを語っていきます。
page top
不思議なお話2

実は、私は彼が死んだ時間に不思議な体験をしていました。

ちょうどお昼寝をしていたのだけれど
胸に重みを感じて目を覚ました。
体が動かない。
誰かが私の胸の上にのって私を見ているような
気がして「誰?誰ですか?」と必死で聞いている。

動かない体に必死に力を込めて
がばっと起き上がった・・・つもりが体は横になったまま。


「夢・・・?」


はっと我に返って起き上がったけれど、なんだかとても

不安で悲しくなる感じが残っていた・・・


そして、次の日の留守電に入っていた父の声

「○○くんが亡くなりました」

瞬時に、あの時何が起こっていたのか理解したと同時に
気が遠くなる感覚と「あぁ、会いに来てくれたんだ」という温かい思いと
「なんでわからなかったのか!なんで気が付かなかったのか!」
という後悔の念が渦巻いて、私はその場で泣き崩れた。


それからというもの彼に会いたい、恋しいと思うと
涙があふれて止まらなくなった。

でも、そんな悲しい思いと裏腹に彼を思い出す度に
感じるものは透明な空気と優しい波動のようなもの。
だから、彼は迷ってはいないと思っていました。
そして、間違いなく彼はこの世に来てくれた
天使だったのだと思うようになった。


霊的な事がわかるという人と出会うたびに私は彼の事を聞いてみた。
でも答えは皆同じ。

「彼は高いところにもういってしまっているのでコンタクトできない」とのこと。


やっぱりな・・・という思いと本当に本当なのか?という思いをいつも持っていました。


そして数年後、私は全く興味のなかった東南アジアへの
旅をすることになり、目的地にタイがあったので「会いに行こう!」
と思い立ったのだったち、それを友達に相談したところ「行こう行こう!」

と二つ返事で言ってくれたのでそれに甘えることにしました。

確か、彼の会社が彼とその友人の為に慰霊碑を作ってくれていた
はずなので、そこに参りに行こう!と。


・・・・・つづく





かくれんぼのメニューをアップしました♪→メニューはこちらラブラブ

スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ボディ&ボディーフィールドセラピスト まゆんブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG