FC2ブログ
ヒーリングスペースかくれんぼ まゆんです。 心と体。 この不思議な存在のとりこです♪ セラピーを通じて、日々感じたことを語っていきます。
page top
誰のことかしらん?w

このブログをする前に書いていたブログを時々読みます。

過去の私から今の私へのメッセージがあることが多いので。


で、下記の記事を見つけました。


こ・・・こんなに思いつめちゃってwwwどんだけ好きなんだww

だ、誰のこと???と思いながら読んだのですが・・・


大好きな友達のことですねぇw


この後、私はやっぱり彼女が大好きで、大切なのでそばにいられる

友達でいたいと思って、自分の思いを隠してもやもやするのを

やめて、思ったことは言うようになりました。


もし、相手がそれで噛み付いてきたとしても、私は彼女を手離すつもりは

無いので怖くても、自分の意見はしっかり言うようになりました。


もう3年くらい前のことですが、いまでも彼女とはとっても仲良し♪


言い難いと思われるような内容もがっつり言い合える仲になりました。


私・・・がんばったんだなぁってちょっと自分を褒めちゃいましたドキドキ


彼女は悲しいこと、迷ったことがあると、「どう思う?」って連絡してきてくれます。

体調が悪くて、寝込んでたーというと、その時何も言わなかったことに対して

「もうちょっと頼ってもいいんちゃうの」と言ってくれます。


これからも、きっととっても大切な友達何だと思います。


あの時、つらかったけど、怖かったけど、勇気を出して、向き合ってよかったなぁ~♪



・・・・・・・・・・・・その過去記事・・・・・・・・・・・・・・

何かを手放せた時、何かを解放出来た時

そこには出会いと別れがあると私は思っています。


または、気付かなくてはいけない時

学ばなくてはいけない時も、同じです。


最近自分の嫌な部分と向き合わなくてはいけない

出来事がありました。

とるに足らないことなのに、自分の中で尾を引いてとても

苦しかったです。


どうしても、思いきれない思い。


愛していると思っていたのに、相手の言動に傷つきました。

これは・・・本質的な愛ではありませんね。

愛には違いないとしても、そこに私のエゴもあった事に

気がつきました。


その事に一番傷つきました。


でも、一ヶ月くらい浮いたり沈んだりしながら

自分の中の何が自分を傷つけたのかを考えていました。



それは「わかってもらいたい」という思いです。

「私があなたを愛していて、そのために影ながら色々心を砕いて

行動をしているということをわかってもらいたい。」


というエゴです。


そして、相手の意見を尊重するという理由に隠された本音。

「傷ついたという事と自分の思いを、相手に伝える勇気のない自分」

を発見しました。


さらに、それは相手を信頼していないからだということも

気付かなくてはいけなかったのです。


とても愛してると思っていたのに・・・

例え、相手を失っても、私が相手を愛していれば

それは私にとっての真実だったのに

それが怖くて逃げていました。


それはもはや私の中では「愛」ではありません。


私が相手も自分も愛しているなら

相手の意見も尊重し、私の意見も尊重してもらいたいと

主張すべきだったのです。

もし私の意見に相手が怒り、離れていったとしたら

それを尊重して、私はただ相手を愛せばよかったのです。


なのに、私は相手から逃げました。

この人を決して裏切らないと決めたのに、です。


そして考えた結果、伝えずに距離を置くことにしました。


でも・・・やっぱりそれは、逃げなんですよね。

だから、伝えよう。と決めました。


そしたらですねぇ・・・なんとなんと中学校の時に色々あって

結局真実の思いを伝えられないまま引きずっていた

友人に先週実家の近くでばったり会いました~( ´艸`)


そして、今日もばったり今回の気付きのきっかけになった

友人に会いました~。

そしてそして、同じ思いを抱えていて、やはり今回の気付きの

きっかけになったクライアントさんがいらっしゃるのですが

本日キャンセルのお電話を頂きました。

きっともう来られないと思います。


気付きがあって、それの本質を見て、乗り越えようとする時

そうやって「それでよし」の出会いと別れがあるんだと

又、実感しました。


できるかどうかまだわからないのに^^


でも、私は見たくなかった自分を真正面から見ました。

目を背けたくなるほどの弱くて小さな人間でした。

それを認めた時点で、何か変わったのでしょうね^^


私はその人を愛したい。

それには、やはり信頼して、そういう自分を委ねて

相手の選択を尊重したいと思いました。

なぜなら、自己を犠牲にする愛は本当の愛ではないからです。

相手を本当に愛しているなら私は自分の沸きあがる思いを

犠牲にしてはいけないのです。


乗り越えられるかはわかりません。

でも、やってみようと思います♪

スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ボディ&ボディーフィールドセラピスト まゆんブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG