FC2ブログ
ヒーリングスペースかくれんぼ まゆんです。 心と体。 この不思議な存在のとりこです♪ セラピーを通じて、日々感じたことを語っていきます。
page top
みみがもぞもぞ
冷蔵庫が壊れました。

ということで、購入。
関西に住んでいて、電化製品を買う。というのはイベント。

そう、イベントなのです(え?私だけ?w)

楽しみは・・・値段交渉!

欲しい商品の最安値を調べて、それを踏まえてこれくらいならいいかぁという
値段をきっちり決めて、それ以上は絶対に出さない。
最初の交渉が、それ以下ならそれ以上「もっと下げて」と言わない。

というのが私の信条です。

昔一人暮らしをしたときも、お金が全然なくて、毎月お給料が入ったら
一つずつ必要な家電をそろえていくという方法しかとれなかったので
数ヶ月電気屋さんに行ってました。

まずは、私にとって絶対要るのが洗濯機だったのです。

それは、なぜか同じ会社の人が買ってくれました。
今思えばなぜ?と思うのですが、お金ないんやろーって言ってくれて
一緒に買いに言ったのを覚えています。
で、掃除機・・・これも友達と、なぜかマンションの管理人の人が
買ってくれました。

友達は、まぁ普段から、ものすごくお世話をしていたカップルだったので
まぁ、わかるのですが・・・

管理人さんがなぜ?

今思えばなぜなぜ??

で、炊飯器、ガス台、テレビなどを買いに行ったときも・・・
じーーっとそれらを見ていると、店員さんが寄ってきて話を聞いてくれて
予算内に下げてくれて、レジをしていると予算がなくて買えない周辺機器の
一番いいのを持ってきてくれて「もう、これつけとくから」って袋に入れてくれたりするわけです。

今回も、え?そうなの?というくらい安くしてくれました。
そこまでは引ける金額だったのでしょうが、考えていた金額より
随分安くなりました。

粗品をもらって、やー、よかったなぁと思いながら友達のバーへ向かいました。

「冷蔵庫買ってきてん」というとにやりとして指を指す方向をみると
新しいエアコンが投入されているではありませんか。

つい最近買ったらしいので「安くしてもらったー?」というと
「一銭も!!」というではありませんか!

「ええええええ、一円も?」と聞くと、その書いてある金額で買ったそうです。
「値引き交渉しなかったの?」と言うと「したけど一切下げてくれなかった」と。

うーむ・・・

そういえば、昨日友達もそんなこと言ってたなぁと思い出し
最近はそういうものかと思っていたけれど・・・

「きっと、私があほそうだから、不憫に思ったんやろう」ということで
まとめました。
だって、その二人はきちっとした感じなんですものw
そして、買う意思ががーーーーっと出ていたのでしょう。

さて、これが前置きです。長いですね。

ここ最近少し、自己否定をしていました。
いつもならそんなに気にはしないのですが、同じことが何度かあったので
少し悲しくなっていて、「私なんて・・・」となっていたのです。

例えるなら、野球の試合をしていて、9回裏私が打ったヒットで誰かがホームインして
逆転したけどホームインした人だけがとっても褒められて認められた。

というようなことを感じることがあったのです。

褒められたくてがんばってヒットを打ったわけではないけれど
少しかなしいなぁとその光景を遠巻きに見ている。
という感じですね。

ま、これは実際あった話なのですが♪

で、夜自己ヒーリングと内観をしていたところ耳がむずむずするのです。

以前、クライアントさんがスピリチュアルカウンセリングを受けたときに
「耳がむずむずするでしょう?人の話を聞いていないからよ」と言われたそうです。

最近また耳がむずむずするんですー、また何か人の言うこと
きいてないのかなーとその方が言っていて

どき!!

実は最近私も内観をしていると耳がむずむずしていたのです。

でも、髪の毛が入ったせいにして綿棒でくるくるしてたりしてました。
だって、耳をすますのなんて怖いですもん(T_T)
怒られるん?ちゃんとできてないってことを注意されるの??ってwww

そして、昨日も。

これはもう、ガイドなのか光なのか天使なのかアセンデッドマスター
なのだかわからないけれど、何か伝えたいことがあるに
違いないと思ったので、耳を傾けることにしました。

ガイドとはいつも触れ合って話を聞いてもらうだけで
そういえばメッセージがあるなら教えてくださいって聞いたことって
そんなになかったなぁとその時気付きました。

もう、心臓がばくばく。こわいよー、だめだしされるのかなぁー
と思って耳をじぃっとすますと・・・


耳のむずむずがすっと無くなって、あー無くなった・・・
と思うと声が聞こえてきました。

それは・・・


「何もかもうまくいくから安心しなさい」
「私達がいつもいますよ」
「いつも愛しています、支えていますよ」
「大丈夫ですよ」

などなど、愛の言葉ばかりでした。

ものすごくびっくりしました。

愛されてることを、知っていたはずなのに、その言葉に私は
耳を傾けてなかったの?って。

そうではなかったのです。

悲しくなったり、腹を立てたりすることがあると私はいつも
自分の中の何がその感情を呼び起こすのかと、原因かを探して
そこを癒します。

どうして思い通りに行かないのかなぁとか
スムーズにことが運んだらいけないのかなぁとか思うことが
あっても、それは「今」の現状。
それがどう流れていくかは先になってみないとわからない。

なので、不安になっても意味がないのですよね。
それなら、その流れていく先がいい方向になるように
今できることの努力するほうがずっといい。

選択は全部自分がしたことなのだから。

でも、行動してもお金というエネルギーをつかっても
描いているような形にはならず、いまだ何も生み出さないので
負のスパイラルに入りそうになっていたのですね。

誰かに何かをゆだねた時点で、それは私の手を離れてしまって
私だけの力では何も動かせないこともあります。

ゆだねたのなら、自分のできることをしながら待つしかない。
それも自分の責任なんだ、自分の選択なんだって
言い聞かせながらも、「どうしていつもこういうことになるのかなぁ」
と憂う自分と戦っていたのです。

そして、結果、「やっぱりだめだったんだな」と思うことになる気がする
自分を責めていました。

大丈夫って言い聞かせてる自分は、あくまでも自分なので
そう言い聞かせすぎて逆に「だめなんじゃないか」と思うことを
助長してたんですね。

だから

「行動、努力していない」
「まだやれることがある」
「現実化させる練習」

などなど、そういう感じのことを言われると思って怖かったのです。

うまくいかないことを、全部自分の努力不足、才能不足、力不足
人生の傾向などのせいにして自分を責めていたのです。

そういえば、私はやりなさいと言われたことは全部準備したし
ちゃんと行動していました。でも、私の手の及ばないところで
それは起きている。

そのことで私は自分を責める必要はないんだなとわかりました。

それを私のそばにいてくれる存在たちが、ずっと言ってくれていたのに
耳をふさいでいたのです。

なんたること!!(ノ_-。)
聞きなさいよ、私w


それに、私・・・ここのところ、随分いろんなことで助けられてたのに・・・
そのことでガイドや助けてくれる人たちに感謝でいっぱいだったのに
いったいなぜ自分を責める必要があったのでしょうかw


冷蔵庫のこともw
前の日に「最近はあまり下げてもらえないし、女一人だとなめられちゃう」
というような話を耳にして、当日も最近下げてもらえなかった人の話を聞くことに
なったのだから、自分がどれだけラッキーだったかわかるでしょうにw

今までだって、自分ではもうどうしようもなく困ったことがあったときは
急に誰かが現れて何かをしてくれたのに。

そりゃ、そばにいてくれる存在たちも声を大にして
伝えてくれようとするはずです・・・

小さなことから大きなことまで、全力で応援してくれているのに
私ったら、自分を責めて責めてどんよりしてたのですからw

そりゃ「なんでーーーーきいてーーーー」ってなりますよね(*´Д`)=з

皆さんも、もし最近耳がむずむずするのなら
自分の守ってくれてる存在の声や周りの人の意見に
耳を傾けてみてください。

きっとそれは自分を楽しくさせてくれることに違いないと思うから。




スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ボディ&ボディーフィールドセラピスト まゆんブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG