FC2ブログ
ヒーリングスペースかくれんぼ まゆんです。 心と体。 この不思議な存在のとりこです♪ セラピーを通じて、日々感じたことを語っていきます。
page top
インナーチャイルドってなぁに?

ヒプノセラピー の中でインナーチャイルドラブラブという言葉があります。

それは心の中にいる子供の自分のことです。(そのままですね^^)

子供のころに受けた悲しみや怒り、喜びなどの感情を押し込めることによって
開放されずそこにい続けることがあります。

この子は外に出られず、じっとしてみたり、時々騒いでみたり
ずっとずっと声をかけていたりします。

自分で苦しさから押し込めてしまったのですから、なかなかその存在に
気づけないのです。
でも、気づいてあげることができるのも自分自身です。

以前ヒプノセラピーを受けたとき、私は泣きじゃくっている子供の時の自分に会いました。
泣いている理由も、帰ってくる答えもわかっているのですが
誘導に任せて聞いてみました。
答えは意識しているときの自分と同じ答え(笑

「だって仕方がない。」

そう、過去のことで悔やんでも仕方が無い。
そう思えないのも、立ち直れないのも仕方が無い。
わかっているのに悲しい。

そう思って葛藤していたのに、子供の頃に出会って
やっぱり子供の頃の私も「仕方がない」と言ってるのを
聞いて私は笑ってしまいました。

そしたら子供の私も笑っています。

二人(?)で笑って、しょうがないよね~って
笑いながら思っていたら仕方ないことは仕方ないと心のそこから
思えてきました。

ヒプノが終わって、しばらくはやっぱり苦しかったです。
でも、数ヶ月がたったころ、全然葛藤をしていない自分がいました。

本当に不思議です。

インナーチャイルドと対話することはとても癒されることです。
もちろん一回ヒプノセラピーを受けたからといって必ず何かが目に見えて
わかったり、みつかったりするわけでもありません☆


でも、潜在意識は必ず変わっています。

そして、癒しが行われています。

あなたの心の葛藤をインナーチャイルドに聞いてみませんか?

悲しみや苦しみから解放されたインナーチャイルドは

うきうきわくわくして、とってもかわいいんですよ♪

自分のことをより好きになること間違いなしですo(〃^▽^〃)o


ヒーリングスペースかくれんぼ はこちら→ 見つけてね❤

スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ボディ&ボディーフィールドセラピスト まゆんブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG