FC2ブログ
ヒーリングスペースかくれんぼ まゆんです。 心と体。 この不思議な存在のとりこです♪ セラピーを通じて、日々感じたことを語っていきます。
page top
エネルギーワーク
今日は友人とセッションの勉強会。

最初から二人ともとっても幸せでぽわーんとした感じで始まりました。
いつものようにお互いがしていた内観と、客観的な意見を交換し
そのあと今日はエネルギーワークをしました。

終わった後、体が重いwww

二人とも、潜在意識が幸せを感じていて、地に足がついていなかった様子ですw

でもしっかりと地に足がついて、新たにその観点から自分を見ることで
ちょっと霧の中にあった自分の目的が何か知り、なおかつ
「生きている」という実感を得て、やっぱり幸せでした^-^

精神性が高まると、「現代を人間として生きる」という部分から
少し離れてしまいがちになります。

でも私たちは、今を、人として物質社会で生きています。
食事をし、生活をし、何かをはぐくんで生きています。

そこを忘れてはいけない。

そのことを再確認しました♪

夢見る夢子ちゃんのままでいるのも、現実をがっつり見るもの自由です。
中間をうまく探るのもいいですね♪

私は・・・

何を選ぼうかな~^-^
まだまだ模索中です♪


一緒に見つけてみようという方→ヒーリングスペースかくれんぼ

page top
ボディーフィールドワークは潜在意識へのアプローチ

かくれんぼは三周年♪→キャンペーン中



ボディーは目に見える「肉体」と目には見えない「エネルギー体」でできています。

ボディーだけを調整しても、ボディーフィールドだけを調整しても
繋がっていますので、徐々にどちらとも変化していきますが
あまりにも不調和になっていたり、手放したくない感情などを
持っていると、両方からのアプローチが効果的です。

フィールドは潜在意識レベルのものなので
調整していると、沢山の声が聞こえてきます。

ずっと痛みを持ち続けているところが、実は自分に対する罰を与えている
感情だったりすることもあります。

大抵そういう感情は本当はもういらないものなのに
それがあることが当たり前になっていて、変化するのが怖くて
持っていることが多いのです。

自分の中のインナーチャイルドも、ハイヤーセルフも
「手放しても大丈夫だよ」と語りかけていますが、届いてないことが
とても多いです。

調整をしているうちに、気づいて手放される方と、手放したくないと
持ち続ける方がいらっしゃいます。

特に肉親や親しい方を亡くされた方は、大切な人が亡くなった
時の感情を手放すことが、忘れてしまうことだと感じ、
忘れてしまうことが罪悪だと思ってしまう事が多いような気がします。

手放しても忘れません。
忘れたとしても、それは罪悪ではありません。

自分が大切に思っていた親しい人が、自分のことも大切に思っていない
訳がありませんよね?
逆の立場で見てみて、大切な人が自分が亡くなったときの感情を持ち続けて
いつまでも苦しんでいたら、どう思いますか?

悲しくはありませんか?

残された私達にできること。
それはやっぱり幸せになることなんです。

自分を責めることは、周りの人にも悲しい思いをさせることが多いのです。

愛を知っている人が魂だけの存在になったら、それはもう愛そのものになります。

誰の心にもそれは存在します。

責めないで、責めないで、もういいよ。
愛してる、愛してる。
とその愛はいつも伝えてくれています。
ボディーフィールドワークをしているとそれを実感します。

愛は誰の中にも存在します。
それを見つけてくださいね。



ヒーリングスペースかくれんぼはこちら→みつけてね♪



page top
ボディワークで流れる涙の訳

温かくなってきましたね。
もう春の息吹が聞こえます。

被災された方全員に春が訪れ、早く笑顔が戻りますように。


さて、ボディーワークやボディーフィールドワークを受けられて
涙が流れることはめずらしいことではありません。

その涙は「不思議の涙」なんです。

怒りや喜びなどの感情が湧き出てくるのではなく
ただ、ぷるんと沸いてきてつーっと流れるものです。

流れた後はすっきり♪「なんだったんでしょう・・・」の涙です(‐^▽^‐)

私がボディワークでしていることは、体の調整はもちろんのこと
その体に影響を及ぼしているエネルギー体の調整です。

調整されて、必要が無くなったものは体の外に開放されます。
その時に涙となって出る方が多いのです。

人それぞれなのですが、排便、排尿、咳、あくび、おならなどもありますよ。

そういったものが出た後は、なんとなく快適になります。
この「なんとなく」がとても重要ですね。
苦しいことに気がついていなかったということですから。


地震の事で、心を痛められて、エネルギーと体がずれていらっしゃる方も
沢山いらっしゃいます。
苦しい被災地のことを考えて、何もできない自分を攻撃したり
楽しむことを禁止したり、地震で地球との同調が外れて苦しかったり・・・

自身も経験しましたが、同調が外れると自分が自分であるという
意識が全くなくなって、閉塞感が訪れます。
そうなると、自己を否定したくなったり、体が重くなって
意識が「死」へと向いてしまったりも私はしました。

とてもつらかったです。

皆さんは大丈夫ですか?
地震後、体が重くなったり、やたら落ち込んだ気分になったり
甘いものがほしくなったりしていませんか?
ネガティブなところに意識を設定してしまったり
判断力が低下していませんか?
誰かを攻撃したくなって、怒りっぽくなっていませんか?

思い当たる人は、体を動かして汗をかいたり、地面を感じられるところに
出かけて、はだしで歩いてみたり、パートナーがいる人は
少し時間をかけてハグをしたりしてみてください。


どうも、そういうことができない・・・という方はかくれんぼへお越しください(^-^)/


「かくれんぼ」はこちら→みつけてね♪



ただいまキャンペーン中♪(あと少し)クリック❤




page top
体を読むってなんだい?

こんにちはー。


ボディワークが大好きな私なのに、このテーマで全然書いてなかったw


昔から人の体に触るのは大好きで、さわるとここがつらいんじゃないかなーと

いうところが、なんとなくわかってましたねー。

子供の頃、「あんま」する人になりたいなぁと思ってました^^


それから大人になるにつれて変わってきましたけど

結局体を触る仕事についていますねラブラブ



さてさて、ボディーワークで、私がまずするのは、体を読むことです。


読むってなに?

と思われるでしょうが・・・なんでしょう?www


まずは体を私がしている整体の観点で見ます。

そして、後はほんとに、読むんですよねー。本を読むように。


そうすると、クライアントさんの体が色々と教えてくれるんです。

ここが苦しいよ。って。


そこに意識をもっていくと、そこは大体が息を止めてしまって

動いていない場所なことが多いです。

なのでそこに息を入れると、また呼吸をしはじめて動いていくんです。


そして、自分でそこにつながっているところを調整していく・・・


というような感じを促す施術をしています。


なんと抽象的な表現だ!さっぱりわからんわ!という方もいらっしゃるかなぁ・・・・

文章にすると難しいですね^^


ただ、硬いから、ほぐす。というものではないので、マッサージとはちょっと

違うのです。

一番いいのは、こりっこりにならない体作りをすることです。


ほぐすだけのマッサージは受けているときは気持ちがいいですが

筋肉を損傷させて、さらに硬くしてしまう場合もあるんです。

すると、またマッサージにいって、また、硬くなる・・・の悪循環が

起きてしまうこともあります。


動き出した体が、どう変化するのかなーと見て、それから

またその時にあった施術をするので、まずは、大体3週間に1回を

目安に5回受けていただいて、それ以後はクライアントさんに

お任せしています。


このストレス社会では、なかなか頭をからっぽにして

自分自身と向き合う機会がないと思います。

1ヶ月に1度くらいに体を調整してやると、心もリフレッシュして

自分を見つめるきっかけになります。


1ヶ月って・・・長いんです!www

毎日って・・・昨日の繰り返しじゃないんです!


通ってくださっているクライアントさんは、皆さん口をそろえて

おっしゃいますねー


「一ヶ月が長くなりました」とラブラブ


子供の頃時が長く感じたのは、沢山の発見が毎日あるからです。

大人になっても、沢山の発見があります。

それを見ていないのは自分自身なのです。


そういったことに気付いて、わくわく楽しい人生を歩める

きっかけにかくれんぼがなればいいなぁと思っています♪


体や心を見つめてあげてください。

いろんなメッセージを発信してくれてます。


ボディーワークもボディーフィールドワークも

それを見つけやすくする体、心、魂づくりを目的に施術しています♪




そんな「かくれんぼ」はこちら→みつけてね♪




ただいまキャンペーン中♪→クリック❤


© ボディ&ボディーフィールドセラピスト まゆんブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG